おうちごはん

【おうちごはん】セミドライトマトのオイル漬け

テスト

プチトマトの季節には

夏になると、夫の実家でプチトマトがたくさんとれるので、いっぱいもらえたら、セミドライトマトのオイル漬けを作ってます。
今年も、ビン3本分くらい作りました!

甘くてジューシーで、いくらでも食べられちゃう美味しさです。
個人的には、普通に生で食べるより、こっちの方が好き!

用意するもの

  • プチトマト
  • オリーブオイル

作り方

  1. プチトマトを半分に切る。
  2. 切り口を下にしてキッチンペーパーの上にしばらく置いて、余分な水分をなくす。
  3. 切り口に塩をふりかけ、130℃のオーブンで1時間ほど加熱する。
  4. ビンに入れて、オリーブオイルをトマトが浸るくらい入れる。

でき上がったセミドライトマトは、そのまま食べるのも良し。
パンにのせるのも良し。
パスタとあえるのも良し!
とにかく美味しいです!

トマトをセミドライにするメリット

トマトに含まれるリコピンは、脂溶性のため、油と一緒に摂ることで吸収率が高まり、また、生よりも加熱する方が体に吸収されやすくなるのだとか。

しかも最近、スギ花粉とトマトが同じアレルゲンを持っていて、「花粉症の人はトマトを食べると悪化する」とか聞くけれど、それもトマトを加熱することで解決するみたい。
ついでに、トマトなどの夏野菜は、体を冷やす作用があるんだけど、加熱すると体を温めるようになるので冷え性の人にもおすすめです。

まとめ

セミドライトマトのオイル漬けは、良いことづくめ!!
作るのにちょっと時間はかかるけれど、簡単でおいしいのでおすすめです!