暮らし

冬はホットで!梅酒の嬉しい効果って?

テスト

普段、おうちでお酒って飲みますか?うちでは夏はビール派なのですが、その他の時期は梅酒とか他のお酒を飲むことが多いです。特に最近はまっているのがホット梅酒。梅酒は身体に良い効果があるって言われているし、温かい梅酒を飲むととっても癒されるのでおすすめです。

梅酒は身体に良いって本当?

お酒というと、身体に悪いというイメージがあるかもしれませんが、飲みすぎなければ大丈夫。特に、梅酒にはさまざまな良い効果があるとされており、適量の飲酒はむしろ身体に良いとも言われています。

では、梅酒で期待できる効果とは…?

疲労回復・ストレス解消

梅酒に含まれるクエン酸は、疲労回復やストレス解消に効果的なのだそう。たしかに、夜「今日1日おつかれさまー!」って梅酒を飲むと癒される感じがしますよね!

便秘解消

梅酒を飲むと、腸の動きが活発になり、便秘の解消が期待できると言われています。便秘で悩む女性にとって、梅酒は強い味方ですね。

…って、私は普段は全然便秘じゃないので梅酒の便秘解消効果を実感したことはないのですが。

美肌効果

肌荒れと便秘は密接な関係をもつため、便秘の解消は美肌にもつながります。しかも、梅酒にはビタミン類も豊富に含まれるので、肌がきれいになるはず。

最近お気に入りの梅酒

サッポロビール 「赤梅酒」

私が最近気に入っているのが、サッポロビールの赤梅酒。パッケージに書かれた「ポリフェノール」の文字につられて買ってみて以来、何回もリピートして買っています。価格も安くてありがたいので。

ちなみに、同じシリーズで「黒梅酒」っていうのも売っていたので買ってみたのですが、私は赤の方が好きでした。赤い方がなんか身体にも良さそうだし。

寒い日はホット梅酒もおすすめ!

普段は梅酒はロックで飲むけれど、寒い冬に氷を入れてお酒を飲みたくない…。そこで、今年の冬からホット梅酒を導入してみました!おいしいし、温まりますよ。

ホット梅酒の作り方

ホット梅酒の作り方は、梅酒を温めるだけ。個人的に電子レンジはあまり好きじゃないし、鍋で沸騰させるのはアルコールが飛んでしまう気がして、私は湯煎で温めています。

最初は陶器のコップに梅酒を入れて湯煎していたのですが、そうすると陶器に梅酒の匂いが染みついてしまったので、今は急須(耐熱ガラスのもの)を使っています。方法は以下の通り。

  1. 急須に梅酒を入れる。
  2. 鍋でお湯を沸かす。
  3. 湯が沸いた鍋に①の急須を入れ、梅酒が温まるまで加熱する。

まとめ

梅酒には、疲労回復や美肌効果など嬉しい効果がたくさん。ぜひ、寒い日にはホット梅酒で温まって、大人の癒しタイムを楽しんでみませんか?