暮らし

サンセベリアのハイドロカルチャー、枯らさないためにはどうする?

テスト

サンセベリアは育てやすい!はずなのに…

100円ショップなどでも買うことができる、メジャーな観葉植物、サンセベリア。水やりもそれほどこまめにしなくて良くて、最も育てやすい植物の1つでもあるのだとか。私も、これまでにサンセベリアを部屋に置いていたことが2度ほどあるのですが、実は、毎回枯らしてしまっています。
ちなみに1回目は普通の鉢植え、2回目はハイドロカルチャーです。

水やりを頻繁にしすぎてるというわけでもないのですが、根元の方からグチョグチョに。それで外側のほうからどんどん葉っぱがダメになっちゃって、ついには全て枯らしちゃう…というかんじです。

一番最近だと、今年の春ごろにサンセベリアを枯らしてしまいました。それから、「鉢に何か新しい植物を植えてあげたいなぁ」と思い続けつつも半年間も放置し、ようやく今回、新しい植物を入れてあげることにしました。

お花屋さんで

さっそくお花屋さんに出かけました。私の持っている植木鉢は底に穴が開いていないものなので、今回もハイドロカルチャー用の植物を探します。

お店にはいろんな種類の植物があって、どれもかわいいので悩みますね。2回も枯らしてるから、サンセベリアにはなんだか苦手意識があって、今回は別の植物にしようかな…と考えていると、お店の人が、
「聞きたいことがあったら言ってね!」
と声をかけてくれました。そこで、
「サンセベリアも枯らすくらい初心者なんですけど、どれが育てやすいですか?」
と質問。すると、
「サンセベリアはやっぱり簡単。それでも枯らすなら、どれでも枯らしちゃうね。笑」
とのことでした。

やはりかぁー。

その後、「どのくらい水をやっているのか」とか「置いている部屋の温度は?」とか聞かれて、枯れる原因とかについて教えてくれてくれました。

サンセベリアが枯れる原因とそれを防ぐ方法

サンセベリアが枯れる原因には、
・水をやらなさすぎる
・水をやりすぎる
の2つのパターンがあると思いますが、おそらく私の場合は、後者の水をやりすぎたパターンだと思います。
全然こまめに水をやらないんだけど、あげるときに水を入れすぎちゃってるんだと思う。それで根や葉が腐ってしまったようです。

お店の人が言うには、水のやりすぎを防ぐためには穴の開いた植木鉢を使う方が良いとのこと。あとは、底に根腐れ防止剤をきちんと入れて、水をやりすぎないようにすればOK!ということでした。特に、寒い部屋に置く場合には水やりをさらに控えるほうが良いそう。

で、結局私は今回もまたサンセベリアを選んで、今回こそ枯らさないようにリベンジすることにしました!
ただ、私は今回も穴のない植木鉢を使うんだけどね。

サンセベリアの植え替え

購入したサンセベリアは、ビニールのポット(?)に入っていたので、家で植木鉢に植え替えます。使うものは、
・ハイドロカルチャー用の土
・根腐れ防止剤
です。

植木鉢の中にまず根腐れ防止剤を入れ、その上にハイドロカルチャー用の土を入れます。そして、買ってきた新サンセベリアを挿し込んで完成!とっても簡単です。

できあがったのがこちら!
やっぱり植物があると癒されます!

植え替えた後、さっそく最初の水やりをしました。水をやりすぎないように、大さじスプーンで1杯だけ。それが適量なのかはわからないけれど、植木鉢が小さいから少な目で良いかなぁと思って。これから、2週間に1回くらい水やりをしようかな。

まとめ

サンセベリアを枯らさないようにするためには、水をやりすぎないことが大切。今回こそは、枯らさないようにがんばります!