暮らし

しつこいウロコ水垢もきれいに落とす!本当に効果的な方法はこれ!

テスト

ウロコ状の水垢汚れがついたお風呂場の鏡は、掃除するのが大変!クエン酸が効果的とか、ラップでこすると良いとか、あらゆる方法をやりつくしても落ちませんでした。そんな浴室の水垢も、ある方法できれいに落とすことができたんです。その方法とは…?

よく紹介されている「水垢落としの裏技」

お風呂の鏡にビッシリついたウロコのような水垢汚れ。こすってもなかなか落ちず、困っているという人も多いのでは?実は、私もその一人でした。現在のおうちに住み始めてから約5年。自慢じゃないけど浴室の鏡をきちんと掃除したことがなく、気付けばしつこい水垢がついていました。

「本気になれば水垢くらいすぐに落とせる」と思いながら水垢を放置し続けた5年間。最近ようやく本気になって、水垢を落とそうといろいろな方法を試してみました。

クエン酸パック

まず試したのがクエン酸パック。最近、重曹とかクエン酸とかナチュラルな洗剤を使った掃除が流行ってますよね。その流行に乗っかって、私もクエン酸を購入してみました。

クエン酸を水で溶かして「クエン酸スプレー」を作っておき、それを鏡にシュッシュッと吹きかける。そしてキッチンペーパーを貼りつけて、その上からラップで覆って数時間放置。

…と、ネットで見た手順通りにやったつもりなのに、全然落ちない。うちの鏡では効果は得られませんでした。

クレンザーは?

クエン酸がダメということで、ふと思いついたのがクレンザーを使ってこすること。キッチン用のクレンザー(※ただし、傷がつきにくいもの)をつけて、スポンジでこすってみることにしました。でも、全く効果なし。そもそも、スポンジを使用すると、クレンザーの研磨剤がスポンジに入り込んでしまうので、研磨効果を十分に発揮できないようです。

そこで今度は、クレンザーをつけて食品用のラップでこすってみました。実はこれはなかなか効果を実感できました。ですが、いくら傷がつきにくいタイプのクレンザーを使用しているとは言っても、傷がついたように感じたので、部分的に磨いたところで中止することにしました。

歯磨き粉×ラップ

さらに調べてみると、歯磨き粉が有効との情報が。歯磨き粉なら、クレンザーよりも研磨剤が硬くないらしく、傷の心配はなさそうです。方法は先ほどと似ており、歯磨き粉をつけたラップでこするだけ。

ただ、この方法でも残念ながらうちの鏡のウロコを落とすことはできませんでした。

アルミホイルでこする

その後は新たな情報を発見するたびにとりあえずやってみることに。アルミホイルでこすると落ちるという情報があったので、試してみました。

この方法は、効果以前に音が無理だった。アルミホイルと鏡がこすれる音で寒気がして、すぐに中止しました。しかも効果もイマイチわからなかったです。

救世主はこの100均アイテム

こんな感じで、手は尽くしているはずなのに水垢が落ちない…。本気になればすぐに落ちると思っていたのに、いくらやっても落ちない。

もう無理なのか?と諦め始めていたとき、100円ショップのセリアで「SDダイヤモンドパフ」と出会いました!価格はもちろん108円。しかも2個入り。激安です。

使い方

使用方法は次の通り。

①磨きたい部分を濡らす。(シャワーで濡らすと床までビショビショになってしまうので、私は霧吹きを使いました。おすすめです!)

②SDダイヤモンドパフの研磨面を濡らし、汚れをこする。

③汚れを洗い流してウエス等で拭き取る。

気になる効果は?

こすっていると、最初はザラザラした感触があるのですが、次第にツルツルと滑るようになってきて、なかなか快感です。うちの鏡の場合は、汚れがひどかったのか、一度こすっただけではまだ水垢が少し残っていましたが、上記の方法を2~3回繰り返すと汚れがほぼ落ちました!

あんなに汚れてたのにすごい!感動です。

注意点

この商品は、次のような場合などには使用することができないとのことです。ご注意ください。

  • 曇り止めなどのコーティングをしてある鏡や窓
  • 樹脂製のもの
  • 塗装面

まとめ

水垢汚れを落とす本当に効果的な方法とは、セリアの「SDダイヤモンドパフ」を使って磨くこと。今後も、水垢掃除はこのアイテムにお世話になろうと思います。しつこいウロコ水垢に困ったら、ぜひ活用してみてください。